ホットヨガ オススメ 理由

ホットヨガがオススメな理由とは?

最近話題のホットヨガですが、以外にも日本が発祥なんです。

 

日本でヨガを教えていたインド人インストラクターが気候が寒すぎるためにヨガの効果が出にくくて、考え付いたものなのです。

 

ホットヨガは38度くらいに室温を設定すること以外は他のヨガとの違いはありません。
でもこれだけ流行するにはちゃんと理由があります。

 

それはホットヨガの健康効果がほかのものより数倍も高いからです。

 

ヨガのよく知られている効能には冷えの改善、自律神経の調整、脂肪燃焼、ダイエット、リラックス、リンパの刺激、ホルモンバランスの調整、骨盤の調整など多くありますが、これらの効果が非常に短期間にしかも高レベルで感じられるのです。

 

汗をか量が格段に増えますのでダイエット効果などは信じられないほどに顕著に顕れます。

 

ホットヨガが流行る前のヨガでは、ヨガのレッスンと並行して他のスポーツをすることを勧めるインストラクターがいましたが、これはヨガの弱点である運動量の少なさと発汗の少なさを補うためでした。

 

でもホットヨガではそれも必要はありません。ヨガのレッスンだけで十分過ぎるくらい汗をかきますし、それにともなって体力の消耗も激しくなりますので他のスポーツで汗をかく必要がありません。

 

十分に室内が暖まっているので関節への負担も少なくなりますので関節の可動域が広がってストレッチ効果も高くなります。短期間で肩こりや腰痛なども改善されていきます。

 

人間の体の健康は一つの不具合が原因で連鎖的に他の部分にも悪影響を与えていきます。
逆に調子の悪い部分が複数あっても一つの疾患が改善されたことで連鎖的にほかの不具合も改善されていくものです。

 

ヨガの効能が多岐にわたる理由はこういったところにあります。
しかしこれまでのヨガは効果が出はじめるまでにかなり時間がかかるものでしたがホットヨガは体の変化が非常に早く、効果もスピーディーに実感できることが人気の理由です。

 

ホットヨガと名前はついていますが、室温を38度というのはヨガの発祥であるインドの平均的な気温です。ですのでホットヨガこそが昔からインドで行われてきたヨガそのものとも言えるのです。